-

Isuzu Kanada Healing Arts    MELT®, Yoga & Healing

Calgary, AB, Canada & Japan

Blog (English/Japanese)

Community Yoga Classヨガ

Posted on June 16, 2012 at 1:55 AM

Please join me the Community Yoga Class  starts from June 13

Every Wednesday at 12:15 pm - 1:15 pm

at Yoga Village Scottsdale Studio

$5 donation

アヌサラヨガ ティーチャートレーニングの卒業生による

コミュニティーヨガ クラスが始まります。

是非ご家族、お友達と一緒にご参加ください。 お待ちしております。

セッションドネーション:Healing session by donation

Posted on March 19, 2011 at 3:19 PM

 東日本大地震にて被害にあわれました皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

また犠牲になられました方々、ご遺族の皆様へは、深くお悔やみ申し上げます。

 

被災地の一日も早い復旧を願い、毎日のお祈りと同時に

そして、当面の間リコネクティブヒーリングセッションbyドネーションという形で支援していきたいと思います。

カナダ赤十字に東日本大地震の緊急募金のオンライン募金を作成してもらいましたので、直接寄付して頂けます。またタックスレシートも発行されます。

http://www.redcross.ca/HealOthers

遠方の方は遠隔ヒーリングとなります。尚ケンモアヘルスセンターにて対面希望の方は恐れ入りますがご寄付と経費(トリートメントルームのレンタル代約30ドル)のご負担をお願いしています。

詳しくはメールにてお問い合わせください。

ご寄付で他人を癒し、ヒーリングセッションでご自分を癒してください。http://www.isuzukanada333.com

 


リコネクションでスタートしよう!

Posted on December 31, 2010 at 9:01 PM

リコネクションは「最後の頼みの綱」ではなく、「始まり」。

だからこそ今、リコネックションをして

2011年を豊かに生きましょう。

リコネクションの本、貸し出し用

Posted on May 5, 2010 at 2:39 PM

エリックパール氏の本、「The Reconnection - Heal Others, Heal Yourself」

お客様への貸し出し用に英語版、日本語版、をご用意しています。

興味のある方は遠慮なくお申し出ください。


[email protected]


2日過ぎてもこちらからの返信がなかった場合、お手数ですが再度

ご連絡ください。

皆さんとのご縁を楽しみにお待ちしております。


いすず

リコネクティブヒーリングとは

Posted on May 3, 2010 at 10:19 PM

リコネクティブヒーリングとは、

肉体レベル、感情レベル、魂レベルのバランスをとるヒーリングで、あなたに(魂レベルで)必要な癒しを

もたらします。リコネクティブ周波数を使って、あらゆる面でのバランスを取り戻します。

ヒーリングを受ける方に触れずに行います。セッションは約30分〜45分。セッションが終わったあとも長い間持続します。

ヒーリングは治療を目的としたものではなく、バランスを取り戻し、本来の自分の状態に戻るためのもの。

とくに気になる症状や悩みなどがない人でもヒーリングによる恩恵を受け取ることができます。


リコネクションとは

宇宙の叡智、神の愛、創造の源、、サムシンググレート(ひとそれぞれのお好きな言葉がありますが、、)

と繋がる為の一生に一度のワークです。

体にある経絡に似たエネルギーのライン(メリディアン・アクシオトーナル・ライン)を、地球の周りに格子状にはりめぐらされているエネルギー・ライン(グリッドライン)に接続します。このグリッド・ラインは宇宙空間にまで伸びていて、グリッド・ラインに再接続されることによって、宇宙意識と再び出会うことができます。

そして、自分の本質の完全性や宇宙の完全性と再びつながっていきます。


リコネクションもヒーリングは起りますが、さらに、本来の自分を取り戻し、ご自身の目標がはっきりして

きます。また、目的に向かって人生が加速されます。

(どのようなプロセスで進化、加速されるかは、ひとりひとり異なります。)


最後の手段ではなく、今リコネクションをして、本当の豊かさと再結合、リコネクトし、

もっともっと人生を楽しみましょう。